2010年06月28日

『サヨウナラ』

今宵は失恋パーティー
女だけの世界
テーブル埋め尽くす
デパ地下料理とワインとケーキ

やっぱり持つべきものは友!
2人に肩抱かれて お決まりの言葉
「男は星の数ほどいる!」

キッパリ忘れます
サッパリスッキリします
最初で最後の涙流すから受け止めてよ☆
なんて

タララララ♪って歌ってはしゃぐ
アハハ!って大声で笑ってる
いつもと同じつもりだけど
やっぱり隠せないね
あたしあいつのこと
ホント心から大好きだったから

結局泣きに泣いた ひどい顔のあたしは
只今 夜空の下みんなとお散歩中です

2人にありがとう
あたし忘れられそうです

涙枯らしたし 今笑えてるし
明日からは新しいあたしになるよ

タララララ♪って歌い出だすような
アハハ!って笑い合えるような
もっとステキな恋見つけよう
だから今日でサヨウナラ
あたしあいつのこと
ホント心から大好きだったけど

いつか あの恋があったからだって
思えるように

タララララ♪って歌い出だすような
アハハ!って笑い合えるような
もっとステキな恋見つけよう
これ以上ない恋
あたしあいつのこと
ホント心から大好きだったから
今 サヨウナラ
posted by ゆみ at 11:18 | Comment(0) | ゆみの詩。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

『月と私』

遠い昔 あの人がいた頃は 
私 きっともっと笑ってた

昨日見たこと 夢占いの本には
「満たされない想いを抱く、孤独な自分」

欠けた月は今夜も そう
ひとりぼっち
寂しげに浮かぶ姿が
不思議ね 落ち着くの

誰にも言わないよ この気持ちは
誰にもわからない わかってほしくない
だから今 ひとり 
独り

遠い未来 あの人がいる場所を
私 きっと見つけたくなるの

今日も変わらない夢をまた見るんだろう
夢占い 同じページ開いたままで

欠けた月と今夜も そう
ひとりぼっち
頼りなく落とす光に
ほんの少しの夢を見る 

あの人もあなたを見上げてたら
一度だけでいい 私の元へと
導いてください

誰よりも自分よりも そう
愛してたの
あの人忘れるためじゃない
忘れたくないから

誰にも言わないよ この気持ちは
誰にもわからない わかってほしくない
だからずっと ひとり 
独り
posted by ゆみ at 11:48 | Comment(0) | ゆみの詩。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

『サイレント』

声にすれば 明日が答えてくれると
耳にした言葉が一人歩きしてる
教室の隅に張り付いた足跡は
そこから動けずに その濃さを増すだけ

思い出にするには
まだまだ時間がかかりそうで
窓際 夕日を浴びてきらきらと光るそれは
笑顔じゃなく 涙だった

手をあげて ここにいると
立ち上がって ここにいると
何度も何度も
いつまでもいつまでも
なのに誰も見てはくれなかった

まるでそこには

初めから何もなかったかのように

posted by ゆみ at 18:40 | Comment(0) | ゆみの詩。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
に

ほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村

増田ゆみ★キマグレBLOG★TOPに戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。